読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

B side of Ichiro S.

Ichiro S's photologのB面

旅行記だったはずが・・・

f:id:ichiro_s:20140502102043j:plain

季節はいつの間にかすっかり初夏にさしかかり、益々アクティブになっているid:ichiro_sです、こんにちは。

しかし実に4ヵ月ぶりの更新となってしまいました。ここに書きたいネタはまだ色々あるのですが、以前も申し上げたとおり私は旅が大好きなもので、暇と見つけると直ぐに旅に出てしまうため、なかなかブログを更新出来なかったりしています。

実際どれくらい旅に出ているのか、半年前の昨年11月から現在までをざっと書き出すと、

 

 

  • 鹿児島:飲んだくれの旅
  • 沖縄:離島(阿嘉島、座間味島など)日帰り強行軍
  • うどん県:うどんツアー@善通寺、丸亀、高松
  • 群馬:桐生温泉~足尾銅山の遺構巡り
  • 愛媛:沿岸の港町と最高の鯛めしを求めて
  • 台湾:裏台北発見弾丸1泊ツアー
  • 群馬:伊香保温泉でのんびり

 

 

といった具合でツキイチを上回るペースで旅に出てたりします。いやーアホですね、ホントに。。

 

 

 さてさて。そんな中なぜ久々に記事を書き始めたかと申しますと、自分一人の物にするには勿体ないくらい面白い話(事件)があったからです。

冒頭のアイキャッチ画像を良く見た方は既にお気づきかもしれませんが、上記の旅行履歴の中に写真の搭乗券に記載された「クアラルンプール」がありませんよね?

何故か?

...

...

...

飛行機に乗れなかったからです!(笑)

 

 

はい、やらかしてしまいました。

前払いした搭乗券と2泊分の宿泊費を全て無駄にしてしまいました^^

 

 

事の顛末は以下の通りです。

 

 

渡航当日、フライトの時間は23:45、ゲートへの集合時間は22:45、出国手続きやらを逆算すれば22時前後に空港に着けば良いはず。我が家から羽田空港までは1時間ほど、つまり21時頃に最寄り駅に着いていれば余裕があるという計算でした。

旅に向けてテンションが高まったあまり、15時頃にはパッキングを終えてしまい、ガイドブック等をパラパラめくりながら暇を持て余しておりました。

そんな中18時頃、地元の友人S君からいつも集ってるバーに居るからおいでという誘いがあり、荷物一式を持って合流しました。

友人、居合わせた常連、マスターと

 

 

  「また旅行なんだ、いいねえ」

  「クアラルンプールってどこ?」

  「お土産頼むよー」

 

 

といった他愛のない会話をしつつお酒もすすみ、そのままS君と至近の立ち飲み屋に移動し、刺身などをつまみつつすっかり出来上がってしまいました。

時計を見るとちょうど21時前。

 

 

  「...よしっ!んじゃ俺そろそろ行くわ。」

  「よい旅を~!」

 

 

店を颯爽と立ち去り、電車に乗り込む。新宿駅で山手線に乗り換える。品川駅で京浜急行に乗り換える....はずでしたが。

連休中の夜21:15頃、普段はもう少し混んでいるはずの山手線はガラガラ。良い感じに回ってきた”酔い”、コンパクトにしたとは言え2泊3.5日分の南国旅行に持ち込む荷物の重さ、目前に空席があったら...

 

 

座りますか?座りますよねぇ?ねっ!?

 

 

良い感じに回った”酔い”と電車の心地よい振動...

 

 

寝ますか?寝ますよね、絶対に!

 

 

首都圏在住の方はご存じだと思いますが、山手線は環状線です。もう何が起きたかお分かりですね。

新宿駅で電車に乗ったのが21:15頃。目が覚めたのはなんと鶯谷駅!(うぐいすだに)、目が覚めた時間は22:50頃。つまりゲート前にいなければならない時間!

 

 

首都圏外の方は具体的にどういう事なのか分からないと思うので、路線図を使って説明します。

f:id:ichiro_s:20140502144202p:plain

※JR東日本が配布しているpdfから拝借しました

 

 

新宿から品川までは20分ほど。品川から鶯谷までも同じく20分ほど。山手線1周はだいたい1時間。時間関係をおさらいすると、新宿駅で山手線に乗ったのが21:15頃、目が覚めたのが22:50。

つまり・・・深い深い眠りについた私は、なんと山手線を1周半していたのです!(笑)

 

 

不思議なもので、失意というよりも笑いの方が先にこみ上げてきました。いやはや我ながら面白い伝説を作ったな、と。

 

 

この一件で3つほど教訓があります。

※私にしか当てはまらないかもしれませんが

 

 

  1. 渡航当日飲みに誘われたとき、いくら時間があったとしても行くな
  2. 万が一飲みに行ってしまっても深酒、ハシゴはするな
  3. 飲んでしまったとしても、電車で座るな、寝るな

 

 

声に出して読みたいですね。なんなら72ptぐらいのフォントで印刷してトイレの壁に貼っておきたいくらいです。

 

 

ちなみに、その後私はどうしたかというと・・・

 

 

翌日→またS君達と同じバーで飲む。ネタの提供と手荒い歓迎。で、ハシゴ。

翌々日→強烈な二日酔いの中、思い付きで手配した伊香保温泉一泊旅行。慰めと癒やしを求めて。

 

 

....どうやら私は未だ懲りてないらしいです^^